クレジットカードがあると生活費を大幅に減らせます

私はスマートフォンなどのガジェットが大好きです。

新しいスマートフォンを買って違いを楽しんだりしながら2台持ち、3台持ちする、なんてうこともあるくらいです。

そんな生活をしていると通信費が時にシャレにならないほどの金額になります。

3台キャリアでSIMカードを契約すると、どうしても毎月1台につき7千円~1万円以上の維持費がかかります。かと言って、SIMカードを入れずにWifiのみの運用にするというのもあまりメリットを感じません。スマ―トフォンなのですから通信してこそ本領を発揮できますし、その機能の違いも調べることが出来るんです。

そんな中、MVNOの格安SIMがどんどんと一般化してきました。

音声通話機能を付けずにデータ通信だけのSIMであれば月々数百円で済んでしまうというので、知った当時は本当に驚きました。

1万円前後が数百円になるなんて、騙されているんじゃないかとまで考えました。

そんな心配は杞憂でした。友人たちが使い始めたり、口コミなどを調べその料金が本当だと確信しました。

しかし、私は壁にぶつかりました。

三大キャリアなどであれば口座振替や引き落としを選べました。

MVNO系のSIMカードは多くが店頭に赴く必要がなく、オンラインで申し込み、契約までが済んでしまうという便利さなのですが、その一方でほぼ100%の販売キャリアで、支払いはクレジットカードのみ、だというではありませんか。

当時私は使いすぎてしまうのが怖くてクレジットカードを持っていませんでした。

調べても調べても、MVNO系の格安SIMの契約にはクレジットカードが必須でした。

対面でない販売方法のため、本人確認の意味もあるので当然と言えば当然で、販売側からすればとても理にかなった方法なのでしょう。

まだ少し自分自身のクレジットカード利用に関しての不安はありましたが、月々の支払いを大幅に減らせるというのはその不安よりも大きなメリットがあると思い、ついにクレジットカードを作る決意をしました。

作ってしまえば、正直、なんで今まで作らなかったのだろうというほど便利でした。

目的のMVNO系のSIMの購入も出来ましたし、オンラインの買い物でも代引き手数料が不要になりましたし、微々たるものではありますが、使った額に応じてポイントがついたり現金還元があったりして、総じて月々の生活費の支出が減りました。